男性のヒゲ脱毛のメリットとデメリットをご紹介!

女性がやるものという印象が持たれることの多い脱毛ですが、男性にとっても毛に関する問題は重要です。特に第一印象の判断基準になりやすい顔周りの体毛については木にされる方も多いのではないでしょうか。その中でも特に多くの男性が悩んでいるのがヒゲについてです。ヒゲは体質によってはいくら自分で処理しても生えてきてしまうものです。特に髭が濃い体質の方は朝髭をそって、昼すぎには濃くなってくるのでもう一度剃っている、などという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ヒゲは自分の印象や清潔感に直結するものです。「脱毛をして今後一切ヒゲのことを木にしなくても良いようにしたい」と考える方も多いのではないでしょうか。

ヒゲ脱毛のメリット・デメリットを知ろう

脱毛には多かれ少なかれ必ずメリットとデメリットがあります。せっかくヒゲ脱毛をするなら公開はしたくないですよね。そこで今回はヒゲ脱毛をすると起こるいい影響と悪い影響を解説します。

メリット

ヒゲ脱毛のメリットはたくさんありますが今回はその中でも男性の多くが気になる点からちょっと意外なものまで、5つのメリットを紹介します。

ヒゲ脱毛にコストを掛けなくなる

脱毛の施術にはお金がかかりますが、一度永久脱毛をしてしまえばそれ以降は極端に言えば一生自分で髭を剃らなくても良くなります。つまり、結果的に生涯でかかるコストが大きく抑えられます。電気シェーバーは最近のしっかりとした機種だと1万円以上はかかります。これを数年に一回買い換えるとすると、数十年単位で計算するとかなりの額になります。またシェーバーには替刃も必要です。さらにはシェービングフォームも月に一度は購入している方が多いのではないでしょうか。それらの出費が脱毛をすれば今後一切なくなる可能性が高いのです。

時間を節約できる

男性の多くは出勤や通学前などの朝の時間帯に髭を剃ることが多いでしょう。会社に出勤して衣類内にかかわらず朝は何かと忙しい時間帯です。お子さんがいらっしゃるご家庭などは特にそうなのでではないでしょうか。そんな最も慌ただしい時間帯の10分や5分はとても貴重です。一生単位で考えるとコストと同じようにとても長い時間をひげそりに費やしていることが想像つくのではないでしょうか。脱毛をすることでこのロスタイムをなくし、その時間を読書やニュースチェックに充てたり、少し余裕を持って出勤するようにしたりれば、心の余裕が生まれると言えるのではないでしょうか。

清潔感が出る

体質的に体毛が濃い方やヒゲだけが濃い方などは朝きちんとシェーバーで処理していても夕方には青ひげになっていたりヒゲが目立ってしまうものです。きちんと毎日処理していても周りからは清潔感の無い人だと思われてしまうかもしれません。また、会社で働いている方などは清潔感が相手が与える印象をご存知かと思います。会社の上司や取引先などから信頼を得るためにも清潔感は重要です。

女性に好感をもたれやすい

女子大学生に対して行われたアンケートでは、197人中ヒゲを好きと答えたのは30人、苦手と答えたのは167人という結果でした。ヒゲ好きの女性もいらっしゃいますが、多くの女性に好感を持たれていたいと考える方は脱毛してヒゲを生えなくしてしまうのが効果的だと言えます。

肌を良い状態で保つことが出来る

毎日のひげ剃りではあまり感じられないかもしれませんが、髭が濃い人ほどそれをカミソリやシェーバーで処理するのは肌にダメージを与えることになります。カミソリやシェーバーの刃は肌の表面にある角質層を傷つけてしまうのです。角質層が傷つくと、そこから細菌が入りやすくなると言われており、肌トラブルを引き起こす可能性があります。また、カミソリ負けなどもなくなるので脱毛をすれば肌を傷つける心配がほぼ無くなると言えるでしょう。

デメリット

ヒゲ脱毛にもデメリットがあります。初めてしまってから後悔することがないように、きちんと把握しておきましょう。

かえって肌が荒れてしまう可能性がある

肌に合わない脱毛方法で施術してしまったり、思いもよらぬ肌トラブルを引き起こしてしまったりする可能性があります。たとえば、施術部位が赤く腫れる、肌が極端に乾燥してヒリヒリしする、施術で傷ついた箇所や毛穴に細菌が入り炎症を起こす、などのトラブルが考えられます。しかし、これらのトラブルは施術前に医師としっかりと相談することや、施術後のアフターケアを丁寧に行うことで避けられる可能性が高いです。事前の相談と施術後の保湿やケアを怠らないようにすれば、肌荒れに悩む可能性を低くして安心して脱毛が行なえます。

ヒゲが生えてこない

ヒゲ脱毛はヒゲを生えなくするものです。そのため、実際に施術を行ってみると、つるつるが似合わないと感じたり、髭をはやしたくなったりしたときに公開してしまうというケースがあります。ヒゲを完全に無くす前にまずは施術の50%くらいを目標に脱毛を進めることが効果的です。多くの方は50%の段階でも清潔感や青ひげの改善、自己処理の軽減を感じ、満足して脱毛を完了することも多いと言われています。最初から完全な回数無制限の脱毛コースを選択するのではなく、まずは5回から6回のダツも追うコースを試してみるのはいかがでしょうか。

まとめ

今回はヒゲ脱毛のメリットとデメリットについてご紹介しました。メリットとしては、ヒゲの自己処理にかかるコストと時間の節約になること、清潔感が出て周りからの印象が良くなること、女性から好感が持たれやすくなること、肌荒れがしにくくなること、が挙げられます。逆にデメリットとしてはかえって肌が荒れてしまう可能性があること、一生髭が生えてこないためにあとで公開するケースがあるということが挙げられます。ただしデメリットは医師との相談やアフターケア、コースの選択方法などの工夫で避けることが可能です。ヒゲ脱毛に興味を持った段階で是非脱毛サロンやクリニックにご相談してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA