男子もムダ毛が気になる!メンズ脱毛の注意点についてご紹介!

「脱毛は女性がするもの」と考えている方がいらっしゃったら、その考えはもう古いかもしれません。最近では男性でもムダ毛の永久脱毛や部分脱毛をする方が増加しています。特に髭や脇の下の毛を脱毛する方が多いと言われています。「実は脇毛の処理に困っている」「体質的に体毛が濃くて、朝に髭を剃っても夕方には青ひげになってしまう」という悩みをお持ちの方は是非脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。しかし、脱毛を行う際にはいくつかの注意点を知っておく必要があります。知らずに脱毛始めてしまうとかえって肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあります!

男性の脱毛には注意点がある

ここでは男性が脱毛を行う際の注意点についてご紹介します。事前に避けておくべきことや行動を把握しておくことが安全にそして効果的に脱毛を行うためには必要です。

1.施術前に必ず自分で処理をしましょう

脱毛を行う前の事前準備は安全にそして効果的に脱毛を行う上でとても重要です。特に男性の場合、肌のお手入れに関して多くの女性ほど敏感ではないことが多いと言われています。脱毛を行う前の時期は事前に肌のお手入れをしておきましょう。事前準備の一つとして必ずやっておくべきことは剃毛です。普段お使いの電気シェーバーやカミソリで肌をつるつるな状態にしておきましょう。ただし、気合を入れすぎてカミソリ負けなどを起こしてしまうと施術の際に痛みをとまなったり、施術事態が行えなくなってしまう場合もあります。あくまでもいつもより少し丁寧に剃毛を行う程度の気持ちで剃毛を行っておくのが良いでしょう。

2.毛抜きは使用してはいけません

事前の剃毛は必ずやっておくべきことですが、その際毛抜きは使用してはいけません。毛を抜くと毛周期のサイクルが狂ってしまい、脱毛の効果が薄れてしまうためです。普段から毛抜を使用しているという方は、施術の3週間前くらいから毛を抜くのをやめておきましょう。さらに、毛抜きで毛を抜く際に怪我途中で切れて毛根内に残る「埋没毛」と呼ばれる状態になってしまうと、施術の際の熱などで皮膚が炎症を起こし、最悪の場合化膿して治るまでに時間がかかってしまう可能性もあります。施術を気持ちよく効率よく進めていくためにも、毛抜の使用には注意しましょう。

3.日焼けをしていると施術を受けられません

脱毛を検討している男性の中で仕事場が屋外であったり、日焼けサロンなどに通って日常的に肌が日焼けしている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、日焼けしていると脱毛サロンやクリニックででの施術は基本的に受けることができません。脱毛載せ術の指しに使用するフラッシュは肌のメラニンと呼ばれる色素に反応するため、肌が黒いとフラッシュが反応してしまい、炎症や肌荒れにつながってしまうためです。日焼けをしていて脱毛をお考えの方は日頃から紫外線対策をするなどして、肌が日焼けしていない状態になってから施術を開始しましょう。

4.持病や服用中の薬がある方は注事前に相談をしましょう

市販薬や処方箋の中には服用していると脱毛が行えない種類の薬が存在します。たとえば、風邪薬や花粉症の薬、抗うつ剤等が挙げられます。これらの薬には向精神薬、抗生物質、抗アレルギー薬、ヒスタミン剤、ホルモン製剤(ピルなど)が含まれていることが多いためです。これらの物質は光に対して過剰に反応する副作用を持った成分とされており、副作用によって「光線過敏症」を発症する可能性があり、肌の赤みや炎症、場合によっては吐き気や頭痛などを引き起こす可能性があります。服用中の施術は危険ですので避けましょう。どうしても服用しなければならない場合は医師に相談したうえで脱毛サロンやクリニックに報告しましょう。

5.サウナやアルコールはNG

近頃サウナに通う方が増えており、脱毛を検討している男性の中にもいわゆる「サ活」が趣味という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、脱毛は体温の上昇や血流が著しく良くなると効果が薄れてしまったり、施術ができなくなってしまいます。施術前後の飲酒やサウナおよび入浴は避けましょう。また、施術後にサウナや水風呂に入ると雑菌が毛穴から入り込んで肌トラブルにつながる可能性があります。脱毛の施術前後はシャワーなどで済ませるのが良いでしょう。また、アルコールは血管を拡張させて血行の流れを良くする効果があります。血行改善などにとって少量のお酒を飲むことは効果的ですが、脱毛の施術前後に摂取すると施術によって肌のかゆみを引き起こしてしまったり、施術後の脱毛効果を弱めてしまうことがあります。サウナやアルコールは気持ちの良いものですが、脱毛を始める際は避けておきましょう。

まとめ

今回は男性がサロンやクリニックに通って脱毛を行う際の注意点をご紹介しました。施術前には毛抜以外の方法で剃毛を行いましょう。また、日焼けをしている方、風邪薬などの薬を服用している方は施術を受けられなかったり、施術を受けることができても肌トラブルにつながる可能性がありますので、医師に相談をしましょう。さらに、サウナへの入浴やアルコールの摂取は体温の上昇や血流を促してしまうため、脱毛前後には行わないようにしましょう。注意点をきちんと把握しておき、安心して脱毛を進められるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA