ヒゲも脱毛できる? 効果的な方法と注意点をご紹介

男性にとって毎日の髭剃りは大変ですよね。肌が弱い人はカミソリ負けで肌がボロボロになったり、ヒゲが濃い人は剃った後の青髭が目立ってしまったり人によって異なる問題をお持ちだと思います。中にはヒゲの脱毛についてお考えの方も多いのではないでしょうか?現在では男性専門の医療脱毛や脱毛サロンが増えているので脱毛へのハードルは低くなっていますが、脱毛の種類や術後のことでお悩みの方も多いと思います。そこで今回は男性に向けてヒゲ脱毛のメリットやデメリットを踏まえてご紹介いたします。

ヒゲ脱毛の施術方法のご紹介

まずはじめにヒゲ脱毛をする際にどのような施術方法があるのかをご紹介いたします。脱毛にはどうしても痛みや術後の肌トラブルがつきものです。せっかく脱毛したのにその後の肌荒れで悩んだり、痛みを伴うと気分が下がってしまいますよね。脱毛方法の違いは痛みの量や仕上がりに大きく差が出るため、ご自身に合った方法を選択することはとても大事です。そこで、ここではヒゲ脱毛で使われる3種類の施術方法についてご紹介いたします。

フラッシュ

フラッシュ脱毛はヒゲのメラニン成分にのみ反応する光を照射し、毛根を弱らせ抜け落ちさせる脱毛方法です。毛が抜け落ちるまで時間はかかりますが、自然に脱毛する事ができるので、あまり人に悟られずに脱毛したいという方におすすめの脱毛方法です。フラッシュ脱毛は肌へのダメージが比較的少ないことが特徴です。また、医療行為ではないので比較的安価に脱毛できます。ですが、ヒゲが生える周期にあわせて何度も施術する必要がある事がデメリットとして挙げられます。そのためヒゲを薄くしたい、ヒゲ剃りを楽にしたい人におすすめの施術方法です。

ニードル

針を使い電気を流すことで直接毛乳頭を破壊する施術方法です。ニードル脱毛の大きな特徴は、毛根一本一本に対して効果があることです。一本ずつ脱毛する事ができるので、ヒゲの密度を減らしたり、デザインヒゲをつくりたい方に向いています。また、レーザーや光を使った脱毛は通常日焼けなどで肌が黒い人は施術できない事が多いですが、ニードル脱毛は光を使わないため施術する事が可能です。

レーザー

光脱毛と同じメカニズムで毛根にダメージを与えます。光脱毛より強力な光を当てるため、脱毛効果が高いため、永久脱毛したい方におすすめの施術方法です。レーザーと聞くと、痛みや施術後の肌トラブルを心配する方も多いですが、術後の保湿や刺激を与えないようにする事で、安全な脱毛を行う事が可能です。レーザー脱毛でよく起こるトラブルとして、レーザーの光量が不十分だった場合産毛がかえって太くなってしまう恐れがあります。そのため、産毛が多い方は施術前にクリニックで問診をしっかり行いましょう。

脱毛するメリットとデメリット

ここまでヒゲ脱毛の主要な3つの施術方法をご紹介しました。自分に合った脱毛方法を選んで施術をする前にヒゲ脱毛のメリットとデメリットについておさらいしましょう。実際に脱毛を成功させてよかったと思う人もいれば、脱毛した後に後悔した人も多いです。そこで、脱毛した後に起こる良い効果と悪い効果両方を冷静に比較して自分が本当に脱毛をするべきかどうか判断しましょう。

メリット

ヒゲを脱毛することによる一番のメリットは毎日のヒゲ剃りストレスから解放されることです。毎日のヒゲ剃りから解放され、夕方ごろに生えてくる青ヒゲを気にする必要が無くなります。また、ヒゲを剃る必要がなくなるので、肌荒れ予防にも効果的です。もし、これらのトラブルにお悩みの方はいち早く脱毛することをおすすめいたします。また、ヒゲの伸びかけはどうしても清潔感にかけるため、脱毛することで手軽に清潔感を手に入れる事ができることもメリットだと言えます。

デメリット

ヒゲ脱毛をした後にどうしてもヒゲを生やしたくなったとしたら?残念ながらそれは難しいでしょう。ヒゲ脱毛は毛根自体を無くす施術方法のため、一度脱毛するとヒゲはもちろん生えてきません。そのため、将来ヒゲを伸ばしたオシャレを楽しみたいという方は注意が必要です。将来のことを考えてヒゲを伸ばす楽しみを取っておきたいという方は、施術回数や、範囲を調節できる脱毛クリニックを選択しましょう。カウンセリングの際に今後ヒゲを伸ばしたいと要望を伝えることで脱毛回数を調節したり、脱毛範囲を絞ることでご希望の薄さまで脱毛することができます。

まとめ

ヒゲの脱毛は様々な施術方法を選べるため、どれを選べば良いかわからないという方も多いでしう。ですがきちんと施術方法を理解すれば、自ずと自分が理想とする脱毛に出会える可能性が高まります。脱毛は長期的なスパンで行われるため、ご自身に合った方法を選択する事がとても重要です。しっかりと情報を集め、適切な方法を選んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA