新型コロナウイルスと脱毛の関係について

2019年から2020年にかけて世界各国で流行している新型コロナウイルス(COVID-19)は、人の体液から感染するため、感染を防ぐためには人との接触を避けることが必要とされています。そのため、社会では様々な行動が制限されており、どのような場所でもできる限り人との距離を取るように促されるなど、生活のしづらい場面が多い状況が続いています。

そんな状況の中でクリニックやサロンに通うことに不安を持つことも多いのではないでしょうか。

新型コロナウイルス流行中でも脱毛は行える?

今回はクリニックやサロンに通う必要のある脱毛と、新型コロナウイルスとの関係についてご紹介します。

1.施術を行える店舗もある

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためには、密閉空間、密集場所、密接場面の「3つの密」と呼ばれる状況を避けることが有効とされています。脱毛の施術を行うサロンやクリニックはこれらに該当してしまうのではないか、と不安に思う方も多いのではないでしょうか。

しかし、2020年7月現在、きちんと対策を行った上で営業を再開している脱毛サロンやクリニックが増えつつあります。定期的に通っているところがあれば、電話やホームページなどで営業時間や予約状況を確認してみましょう。

2.感染のリスクはあるが対策はきちんとされている

営業しているクリニックやサロンは感染予防対策を行なっています。具体的には、スタッフのマスク着用、設備のアルコール消毒、室内の換気などです。また、来店する患者の健康状態を確認している店舗も多くあります。

さらに、密集を避けるため、予約時間めの来店を断っていることも多いです。前述した「3つの密」を避ける対策は十分にされている店舗が多いと言えます。

ただし、きちんと対策はされているといっても、完璧に感染を予防できるわけではありません。新型コロナ流行前に定期的に通っていたところがある場合は、通院を再開する前に通院先に相談しておくと安心です。毛周期によっては期間を空けても効果が持続する場合があります。不必要な外出や密集を避けるためにも事前に相談してみることをおすすめします。

3.非対面式を導入しているサロンもある

クリニックやサロンできちんと対策はされていると言っても、まだまだ不安が残る方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

できる限り感染のリスクを抑えて通院したい場合は、通院先のホームページで行われている感染予防対策を確認しておくと良いでしょう。もしも不足していると感じるのであれば、通院先と相談をしてすぐの施術は控えることも必要です。

また、サロンによっては非対面式の脱毛サービスを導入しているところもあります。完全個室で脱毛マシンや施術台などを自分で使用し脱毛を行うサービス等が新しく導入されているところもあります。そのような対策を行っている感染リスクの低いサロンやクリニックを選ぶのもよいでしょう。

4. 通院できないときに家でできることは?

通院がしばらくできないときにも、脱毛効果を持続させるために自宅でできることがあります。例えば、肌の保湿や自己処理方法の工夫などです。脱毛は肌の乾燥に弱いと言われています。脱毛を行っている肌はとても敏感で、想像以上に乾燥に弱くなります。きちんと保湿をすることで、肌トラブルも避けられ、効果が持続しやすくなります。

また、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛などで脱毛を行っている場合、永久脱毛ではないため、無駄毛の処理が必要になることもあるでしょう。そのような場合は毛抜きを使用しないようにすることで脱毛効果を持続させることができます。毛抜きを使用すると毛穴や皮膚が傷つき、毛周期がずれてしまう可能性があるためです。

毛周期がずれると、次回以降の施術で十分な脱毛効果が得られなくなることもあります。自己処理をする際は毛抜き以外の方法で行いましょう。

また、カミソリを使用する場合はシェービングクリームなどを使用して、肌を傷つけないように丁寧に行いましょう。

まとめ

今回は新型コロナウイルス(COVID-19)と脱毛の関係についてご紹介しました。コロナウイルスの流行中は通院する必要のある脱毛は行えないとお思いの方も多いですが、そうではありません。きちんと対策を行った上で営業しているサロンやクリニックが多くあります。

ただし、感染のリスクが無いとは言えません。本当に通院が必要かどうか事前に通院先に相談をしておくと良いでしょう。

場合によっては、すぐに施術を受けなくても脱毛効果が持続することもあります。また、非対面式の施術を行えるクリニックも出てきています。事前にそのようなクリニックやサロンがないか調べてみるのも良いでしょう。

通院が難しいときには自宅で行えるアフターケアを丁寧に行なって、次回以降の施術の効果を落とさないように準備しておく時間に充てるのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA