脱毛の注意点!脱毛に通う上で気をつけるべきポイントとは

脱毛に通う際の注意点について、初めての人はわからないことも多く不安に感じるかもしれません。脱毛を始める前にその不安を解消しておけば、前向きに脱毛デビューができますよね。今回は、脱毛に通う上で気をつけるべき3つのポイントについて解説します。

脱毛の施術前に必要なムダ毛の自己処理と、脱毛に通う前日から当日は避けるべきこと、脱毛の施術後の注意点を紹介するので、脱毛デビューを考えている人はぜひ参考にしてください。

脱毛の施術前はムダ毛の自己処理が必須

脱毛の施術前には、ムダ毛の自己処理が必要です。長い毛にはレーザーや光が反応しやすく、やけどなどの危険が高まるほか、照射パワーが毛根まで伝わらず、脱毛の効果が半減する可能性もあります。そのため脱毛サロンやクリニックでは、剃り残し部分を避けて施術されたり、脱毛を断られたりするケースも少なくありません。

脱毛の施術を受ける際は、2〜3mmほど生えている状態が理想とされています。毛が生えるスピードは個人差がありますが、施術の1〜2日前に処理をすると良いでしょう。

ただし、間違った方法で自己処理をすると肌を傷つける恐れがあります。肌に大きなダメージがみられる場合は施術を断られることもあるため、正しい自己処理方法を心得ておきましょう。

脱毛の施術前の自己処理のポイント

脱毛の施術前の自己処理は、肌に優しく効率よく処理できる電気シェーバーの使用が推奨されています。脱毛は毛根を破壊する仕組みから、肌への負担が大きい毛抜きやワックスの使用、肌が傷つきやすいカミソリの使用は避けましょう。

手が届きにくい背中やうなじ・VIOなどの自己処理は難しいため、サロンやクリニックで剃り残し部分の処理を手伝ってくれる場合があります。剃り残し処理の内容はサロンやクリニックで異なるため、カウンセリングの段階で質問しておくと安心です。
また、自己処理を済ませ脱毛の施術を受ける日までは、保湿クリームをたっぷり使用するなどの肌ケアをしておくと、施術時の肌へのダメージを最小限に抑えることができます。自己処理とセットで肌の保湿もしっかり行いましょう。

脱毛に通う前日から当日は避けるべき3つのこと

脱毛に通う日の前日から、日常生活で気をつけるべき注意点を3つ紹介します。事前に把握していないと自然とやってしまうことばかりなので、しっかり意識するようにしましょう。

脱毛の前日から当日のNG行動1:飲酒

アルコールを摂取すると体温が上がり血行が良くなるため、肌にかゆみや赤みが出ることもあります。肌荒れがあると脱毛の施術を受けられないこともあるため、注意が必要です。

また、施術後の体調不良や肌トラブルを引き起こす可能性も考えると、脱毛の前日は飲酒を避けるようにしましょう。

脱毛の前日から当日のNG行動2:激しい運動と制汗剤や日焼け止めの使用

飲酒だけでなく、激しい運動も血行を良くするため、脱毛の施術時にやけどなどが発生する可能性があります。日頃からジムなどで運動する人も、脱毛の前日から当日にかけては激しい運動は我慢しましょう。

また、制汗剤や日焼け止めは、脱毛の施術前に肌に塗るジェルの浸透を妨げる恐れがあります。施術当日は、制汗剤や日焼け止めを施術部位には塗らずにサロンやクリニックに向かいましょう。

脱毛の前日から当日のNG行動3:薬の服用や予防接種

薬の服用は副作用が発生するリスクがあるため、脱毛の施術を受けられないケースも少なくありません。やむを得ず服用する必要がある際には、事前に医師による許可を得ましょう。かかりつけの医療機関に相談した上で、脱毛の施術を受けることが大切です。

また、予防接種前後の1週間に脱毛の施術を受けることは避けましょう。予防接種をした後は肌が敏感になり、注射箇所が腫れることがあります。敏感な肌にレーザーを照射すると刺激が大きく、体調不良や肌トラブルを引き起こす可能性があるので、注意が必要です。

脱毛の施術後の注意点

脱毛の施術後は、保湿ケアの徹底が重要です。レーザーや光の照射を受けた肌は非常に乾燥しているため、普段以上に念入りな保湿ケアが必要になります。サロンやクリニックで施術後の保湿ケアを受けた後も、自宅で保湿クリームなどを塗るようにしましょう。

非常に乾燥し敏感になっている脱毛後の肌には、日焼けも大敵です。特にレーザーで熱を受けた後に日焼けによる熱がさらに加わると、肌の赤みなどの肌トラブルが発生しやすくなります。夏に脱毛に通う場合は、施術を受けた部位をなるべく隠し、日焼け止めを塗りましょう。

施術前と同様に、施術後も激しい運動や飲酒を控え、肌トラブルを事前に防ぐことが大切です。また、施術当日は入浴は控えシャワーで済ませましょう。体が温まることで肌のかゆみや赤みに繋がります。

まとめ

今回は、脱毛の施術前にしておくべきことと、脱毛に通う前日から当日は避けるべきこと、脱毛の施術後の注意点について解説しました。

脱毛サロンやクリニックに通う前は、自己処理をしっかりしておくことが大切です。施術前日から当日までは肌のコンディションを整えるためにも、飲酒や激しい運動・制汗剤と日焼け止めの使用・薬の服用や予防接種は避けるようにしましょう。脱毛の施術後も保湿ケアの徹底と日焼けへの注意など、肌のコンディションを保てるように意識することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA