脱毛が面倒な方におすすめの3つの脱毛方法と、そのメリット・デメリット

夏季は女性のみならず男性も、面倒な体毛、ムダ毛の処理を意識しなければならない時期です。
体毛の処理をしているかしていないかは、海水浴やプールなどの夏ならではの遊びにおいてその人の印象にも関わる重要なポイントです。
本格的な脱毛処理をして、半永久的に体毛の悩みから解放されたいところですが、費用や施術時の痛みなどを考えると敬遠してしまうこともあるでしょう。
今回は本格的な脱毛処理はしたくない、面倒だと思う方に向けた自分で行える体毛処理の方法と、そのメリットやデメリットについて紹介します。

カミソリ処理によるメリット・デメリット

カミソリ処理は最もオーソドックスな脱毛の方法であり、費用的な面でもとてもお手軽です。

メリット

メリットとしては、器具の入手が簡単であることとシャワーのついでなどで手軽に手入れができる点です。
器具が使えなくなるまで何度も利用できるため、費用が安く済む点も大きなメリットです。

デメリット

デメリットとしては、肌へのダメージが大きいという点が挙げられます。必要な角質まで削り落としてしまうと、極度の乾燥につながり肌の劣化や老化を促進してしまう可能性があります。
加えて逆剃りをしてしまった場合、体毛の断面が鋭利になるためかゆみや肌荒れにつながる可能性があることも、デメリットのひとつです。
そして、本格的な脱毛処理とは違い毛根そのものを破壊する脱毛方法ではないため、半永久的に処理し続けなければなりません。また、正しい方法で行わなければ肌に傷がつき、傷口から感染症等を引き起こす可能性があるため、充分注意して処理する必要があります。

脱毛テープのメリット・デメリット

カミソリ処理とは違い、毛根そのものの除去を目的としているため、本格的な脱毛を金銭的な理由などで行えない方におすすめです。ただし、やはり体毛を粘着性の強いテープに張り付けて無理やり引っ張りはがして脱毛するため、それなりの痛みが伴います。

メリット

メリットとしては、カミソリでの処理よりも肌への負担や処理の回数が少なく済む点が挙げられます。
費用もそこまでかからず比較的手軽にお手入れができるため、体毛は薄いけど少しムダ毛が気になる程度の方におすすめできる脱毛方法です。
加えて、カミソリでは中々処理の難しいデリケートゾーンなどにも使用できます。

デメリット

デメリットとしては、処理の際に痛みが伴うことです。テープ自体にはビタミンやオイル等の保湿成分が配合されていることが多いですが、無理やり体毛を引っ張りはがすわけですので、肌への負担は大きくなります。事後の保湿等のお手入れが欠かせません。
また、処理の時間が少々必要であることもデメリットとして挙げられます。その他にも、カミソリ処理のようにシャワーのついでに処理するなどと、日常生活の他の作業と同時進行で行えないため面倒な側面もあります。

脱毛クリームのメリットとデメリット

脱毛クリームでのムダ毛処理も、「本格的な治療はしたくないが自宅で手軽に脱毛処理をしたい」という方に適した脱毛方法です。

メリット

メリットとしては、脱毛テープと同じく毛根そのものの除去を目的としていながら、痛みが比較的少ない点が挙げられます。
正しい方法で処理を行えば体毛を毛根から除去することが出来るので、ツルツルのきれいな肌を手に入れることができます。

デメリット

デメリットとしては、肌への負担が大きいため敏感肌の方には適していないという点です。毛根が溶けるくらい強い効能を持ったクリームを使用するので、体質によっては肌荒れや極度な乾燥に繋がることがあります。
場合によっては色素沈着等にもつながりかねないため、用法容量をしっかりと守り自分の肌質を考慮した上で使用しなければ危険を伴います。

まとめ

今回は、レーザー脱毛による本格的な脱毛ではなく自宅でお手軽に体毛やムダ毛を処理できる方法と、それぞれのメリットとデメリットについて紹介しました。
近年は女性だけでなく男性も体毛の処理がマナーとなってきており、脱毛をしているかしていないかはその人の印象を大きく左右します。
特に夏になると肌を露出する場面が多くなってきますので、ムダ毛処理をしなければ開放的な気分になれないことも多いでしょう。
自宅でお手軽に処理できる方法としてはカミソリ処理・脱毛テープ・脱毛クリームがオーソドックスですが、それぞれにメリット、デメリットがあります。

まず、カミソリ処理は器具の入手がしやすく手軽に脱毛できるのがメリットです。ただし、細かい傷がついてばい菌が入ってしまう可能性があるため処理する際には注意が必要になります。
脱毛テープはカミソリ処理とは違い毛根そのものの除去になります。そのため、一度処理すればきれいにムダ毛をなくすことができます。ただし、敏感肌の方は炎症になってしまう可能性があるため、注意が必要になります。
脱毛クリームも毛根そのものの除去になるので、一時的に本格的な脱毛と同じ効果が得られますが、毛根を溶かして洗い流していくため、場合によっては色素沈着等を起こす可能性があります。自分の肌質にあったものを使用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA