夏から脱毛を始めると肌が荒れるって本当?

夏は肌の露出が増えて普段よりムダ毛が気になる季節です。脱毛サロンやクリニックの広告も夏になると増えてきて目につくようになるのではないでしょうか。しかし、そもそも脱毛には肌荒れのリスクがあります。勢いだけで始めてしまうのはリスクがあります。特に夏は比較的肌荒れのリスクが大きい季節です。夏場は肌が乾燥しやすく敏感になりやすいためです。そこで今回は脱毛を夏から始めるときの注意点や肌荒れの可能性についてお伝えします。また、夏から脱毛を始めたい人のために、夏場でも肌荒れのリスクを出来る限り抑える方法も併せてご紹介します。

そもそも脱毛でなぜ肌が荒れる?

脱毛と一口に言っても、サロンで行う光脱毛やクリニックに通院して行う医療脱毛など、種類はさまざまです。その方法ごとに使用する機器や脱毛方法などが異なります。しかし、どの種類の脱毛でも程度の差はありますが肌荒れのリスクは確実に伴います。なぜなら、毛根に熱を加える過程で肌に刺激を与えてしまうからです。脱毛で利用するのは光やレーザーなど脱毛方法によってさまざまですが、どの方法でも肌を熱する(刺激する)ことに変わりありません。また、脱毛を進めていく過程で自分でカミソリを使用して処理をするタイミングももあるでしょう。電動シェーバーやシェービング用のジェルなどを使用したとしても、肌が傷つく可能性をゼロにはできません。目指す脱毛のレベルや使用する機器によって程度の差はありますが、脱毛には必ず肌荒れのリスクが伴うのです。

夏から始める脱毛は注意が必要!

前述したように、脱毛には肌荒れのリスクが必ず伴います。特に夏場は紫外線や乾燥など、肌に悪影響な環境になりやすい季節です。夏場の脱毛は肌荒れのリスクが高くなるため、夏から脱毛を始めるのはできるだけ避けるのが無難と言えます。しかし、露出が増えて来ている夏だからこそムダ毛は気になってしまうものです。脱毛は今やエチケットになりつつあります。やむを得ず夏から脱毛を始めることになってしまった場合には、出来る限り肌荒れのリスクを抑えて脱毛を進めていくことが大切です。

1.夏から始めるなら日焼けはNG!

夏から脱毛を始めるなら、まず注意が必要なのは日焼けです。多くの脱毛サロンで使用されている脱毛機器はフラッシュ脱毛というものです。これは肌にフラッシュのような光を照射してその熱で毛根を刺激し、脱毛を行うという仕組みの脱毛方法です。この光はメラニンに反応することで毛根を刺激します。メラニンとは人間などの動物の肌・毛髪・瞳などの色を作る色素です。皮ふ内のメラニンの量が多いと肌は黒く見えます。つまり、日焼けした状態の肌はメラニンを多く含んでいるため、脱毛に使用される光が強く反応してしまい肌荒れや火傷につながってしまいます。ですので、夏から脱毛を始める際は日常生活において、日焼け止めや日傘などを必ず使用し、普段よりも徹底的に紫外線対策を取りましょう。ただし、どうしても日焼けを避けられず、肌が少しでも黒くなってしまった場合は、通っている脱毛サロンに必ず相談しましょう。カミソリや脱毛テープなどで無理に自己処理するのは避けてください。脱毛中の肌はいつも以上に敏感です。自己判断での処理はかえって肌を傷つけてしまいます。

2.保湿を入念に行う

脱毛中の肌は紫外線に加えて乾燥にも弱いため注意が必要です。日本の夏は湿気が多いと言われていますが、それでも空気中の水分は他の季節に比べて少ないです。また、気温が高いため汗をかきやすくなります。汗をかくと体内の水分が減少するため肌が乾燥します。肌が乾燥していると施術の際に肌荒れを起こしやすくなることに加え、脱毛の効果が出づらくなる場合があります。保湿クリームを欠かさず使用する、入浴ができる状態であれば5分だけでも湯船に浸かるなど、肌の保湿を普段より入念に欠かさず行いましょう。さらに、夏バテなどによる栄養不足も肌のダメージにつながります。

まとめ

今回は夏から始める脱毛の肌荒れの危険やそれを出来る限り抑える方法についてご紹介しました。脱毛は毛根と肌に熱で刺激を与えるため、多かれ少なかれ肌荒れのリスクを伴います。特に夏場は他の季節と比べて肌が乾燥しやすく紫外線の影響も受けやすいため、脱毛の施術による肌荒れのリスクは高いと言えます。どうしても夏から脱毛を始めなければならない場合は、日焼け対策と乾燥対策を普段より入念に行いましょう。日焼けして肌が黒くなると肌に含まれるメラニン色素に脱毛で使用するレーザーが反応して肌荒れや火傷につながります。また、夏場は想像以上に乾燥しやすいため、脱毛の施術が肌荒れにつながりやすくなります。紫外線を出来る限り浴びないように工夫しつつ、肌の保湿も欠かさず行うことで、夏から始める脱毛の肌荒れリスクを抑えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA