結婚式のための脱毛はいつ始れば良いのか。適切な時期を紹介!

結婚式で着るすてきなドレスは肌の露出が多く、ムダ毛が気になる人も多いのではないでしょうか。脱毛にはムダ毛をなくすだけでなく肌の色を明るく見せる効果もあります。結婚式当日までに脱毛を完了しておけば露出や写真写りを気にせず式当日を過ごすことができるでしょう。しかし、脱毛はクリニックやサロンに一定期間通わなければならないため、ある程度長い期間が必要です。結婚式は何かと準備することが多く、脱毛はついつい後回しになってしまいがちです。また、結婚式直前になって自分でムダ毛の処理をしようとすると、かえって肌を傷つけてしまう可能性が高くなります。結婚式へ向けて適切な時期に脱毛を始めることが大切です。

結婚式へ向けて計画的に脱毛を!

ここでは、脱毛にかかる期間を踏まえた上で、万全なお肌の状態で結婚式を迎えるための適切な脱毛開始時期をご提案します。また、結婚式まであまり時間がなくても、式当日をきれいな肌で迎えられる方法を紹介します。大切な日を気持ちよく迎えるために、脱毛を計画的に行えるようにしましょう。

1.結婚式に向けて必要な脱毛とは

「私は露出の少ないドレスを着る予定だからそこまでの脱毛は必要ない」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、結婚式で着るドレスは普段から着慣れている洋服とは違います。意外な体の部位が露出したり目立ったりすることも考えられます。また、いつもとは違ったアングルや距離で写真をたくさん撮られることも多いです。日常生活では気にならない産毛や隠れた部分の処理をしておきましょう。特に、顔・うなじ・背中上部・脇・手の甲や指を優先的に処理しておくと安心です。

2.脱毛に必要な期間はどれくらい?

脱毛完了までに必要な期間は脱毛方法によって変わります。ここでは一般的に主流になっている3つの脱毛方法の完了までの期間を説明します。

レーザー脱毛の場合

レーザー脱毛とはクリニックで行うことができる脱毛方法です。サロンではなく、皮膚科やクリニックのみで行われることから、医療脱毛とも呼ばれます。この脱毛方法は永久脱毛が可能です。必要な施術回数は平均4回から6回です。施術は2ヵ月から3ヵ月の間隔をおいて行います。レーザー脱毛で結婚式に向けての脱毛を行う場合は式当日の一年半から一年前には脱毛を始めておくとよいでしょう。

光脱毛の場合

サロンで行われている光を使った脱毛方法です。必要な施術回数は12回から24回です。前述したレーザー脱毛と比較すると回数が多いため期間も長そうに思えます。しかし、光脱毛は毛周期に関係なく脱毛を行えるため、短い間隔で施術を受けることが可能です。具体的には2週間から1ヵ月の感覚で行うことができます。ただし、生理周期や日焼けなどの肌の状態、もしくはサロンの予約が取れないなどの理由によっては施術を最短期間で行えない可能性があります。光脱毛で結婚式へ向けて脱毛をする場合、余裕を持って式当日の一年半前には脱毛を始めておくと良いでしょう。

ニードル脱毛の場合

ニードル脱毛は体毛一本一本に微弱電流を流す脱毛方法で、完全な永久脱毛が可能です。一回の施術での脱毛効果が高いため式の約3週間前に始めれば式当日までに脱毛が完了します。ただし、費用は高くなる傾向があり、施術時の痛みも大きい脱毛方法です。他の脱毛法よりもリスクが大きいので、大切な日とはいえ結婚式のためだけの脱毛としてはあまり適していない方法と言えます。

3.結婚式当日まで時間があまりない場合

結婚式まで時間がない場合は脱毛を完了させることは難しいです。しかし、式当日に脱毛効果を得られるように工夫して脱毛の開始時期を考えれば、時間がなくてもきれいな肌で当日を迎えることが可能です。

最低限の施術回数を終えておく

式当日までに自分で処理する必要がないレベルまで脱毛を完了させるためには、前述したように一年以上前から脱毛を始めておくことが望ましいです。しかし、脱毛は3回の施術を受けることである程度の効果が得られます。式当日の3ヵ月から半年前に脱毛を開始できれば式当日には脱毛効果が得られます。
また、脱毛サロンで施術を受けたあと毛が抜け出すのは14日から20日ほどと言われています。式当日の半月前に最後の施術を終えるように計画を立てておけば、少ない施術回数でも当日をきれいな肌で迎えることができます。
ただし、施術の方法による効果の違いや肌質などによって誤差があります。時間がなく効果を一番得られるタイミングで当日を迎えたい場合は、脱毛の開始時期や施術の間隔をクリニックやサロンと相談してみましょう。

ブライダルシェービングを併用する

ある程度まで脱毛を進めておいて残りのムダ毛はエステサロンのブライダルシェービングで直前に処理してもらうという方法も効果的です。脱毛を数回行っていればブライダルシェービングの効果はより得やすくなります。脱毛が完了していなくてもムダ毛を処理できるため、式当日まで3ヵ月を切っているような場合でも当日をきれいな肌で迎えられる可能性があります。ただし、本格的なシェービングは肌荒れのリスクも伴います。シェービングを受けるのは式の3日から一週間前にしておきましょう。また、脱毛と併用する際は通っている脱毛サロンやクリニックにシェービングを併用して問題ないか必ず確認を取りましょう。

まとめ

ムダ毛のないきれいな肌で結婚式当日を迎えるためには余裕を持って脱毛を始めることが重要です。ここでは脱毛方法ごとに脱毛完了までにかかる期間や特徴を紹介し、余裕を持って脱毛を終えられる開始時期についてご提案しました。また、脱毛を開始する時期が式直前になってしまっても、式当日にきれいな肌で迎えられる方法をご紹介しました。結婚式当日に安心してすてきなドレスを着られるように、計画的に進めて余裕を持って完了させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA