春の時期の的確な脱毛術

冬の寒さが終わり暖かい春の時期になってくると、気分も開放的になり段々とシーズンに合わせて露出の増えた服を着ることも多くなってくると思います。ですが、それと同時に出てくるのがお肌に関する悩み、気温が高くなると自然と肌の露出が増えていきまきますよね。冬の間についお手入れを放置してしまった肌のケアを、春のシーズンにするのはもう遅いんじゃ無いか、、、とお悩みの方も居ると思いますがそんなことはありません!今回はそんな春にする脱毛のメリットとデメリットをお伝えしていきます。

春にする脱毛のメリット

暖かい時期にする脱毛には意外と多くのメリットがあります。肌の露出の増えるシーズンの前に脱毛出来なかったからといって、落ち込む必要はありません!ここではそんな春先の脱毛に関するメリットを解説していきます。

湿度が上がるので肌が痛まない

多くの脱毛サロンでは2ヶ月から3ヶ月に1回程度の施術を、5〜6回することを推奨しています。夏前に完了することを想定した脱毛ですと、今の時期に始めるのでは間に合わないと思いますが、実は春にする脱毛には肌へのダメージが少ないんです。そこには春先の気候は冬場などに比べて湿度が高いということが挙げられます。お肌が乾燥すると、肌を紫外線などから守るバリア機能が失われてしまうので、冬場の脱毛ですと普段より乾燥が目立ったり保湿などのケアを普段以上に行なう必要があります。その点暖かくなり湿度の上がる春の脱毛はお肌にも最適です。

夏場に比べ紫外線が少なく肌への負荷がない

春先にする脱毛は夏場に比べると、紫外線の影響を受けにくいのも特徴です。脱毛後のお肌に日焼けは禁物ですので、肌のダメージの影響が出にくいこの時期の脱毛も効果的なんです。というのもお肌が日焼けしている状態は、火傷を起こしているのと同じ様な状況なので、そこに脱毛のレーザーを当ててしまうと、余計にお肌へのダメージを増やすことになってしまします。。

春は夏前のシーズンでキャンペーンが多い?

新年度に近くなるこの時期の脱毛には、普段よりも割引などのキャンペーンが多くなるのも一つの特徴です。というのも脱毛サロンの繁忙シーズンは今の時期の3月から夏本番前の7月がです、利用客が増えサロンも新規の利用客を増やすために様々なキャンペーンを展開し始めます。このタイミングによりよいキャンペーンや、割引のある施術を比較してみると良いでしょう。

夏のシーズン前でも効率的に脱毛が出来る。

基本的に完全な脱毛をするには2~3ヶ月に一度の施術を、5〜6回行うことを推奨しています。といっても春のシーズンに始める脱毛も、遅すぎると言う訳ではありません。脱毛の効果が出始めるのは、何も完全な治療が終ってからではなく、一度の施術でも脱毛の効果はあるのです。脱毛の施術は回数を重ねることで毛の発生を抑えていくものなので、夏のシーズンが始まる前に2〜3回行くことが出来れば、かなりの脱毛効果を期待することが出来るでしょう。

春にする脱毛のデメリット

次は春先にする脱毛のデメリットをお伝えします。春にする脱毛には毛周期を意識した脱毛に気をつける必要があります。こちらでは春先にする脱毛のデメリットと脱毛する際に注意する点をお伝えしていきます。

春にする脱毛は毛周期とズレてしまう?

一般的に脱毛を行なう時期のベストなシーズンは、秋冬が一番適しているとされています。というのも人間の身体には毛の生え変わるサイクルがあり、それに合わせて脱毛をするのが一番効率よく効果的に処理をすることが出来るためです。そのサイクルを毛周期と呼びます。

毛周期を意識した脱毛

先程お伝えした毛周期には大きく分けて「成長期」「退行期」「休止期」と三つの時期があります。「成長期」の毛は毛根が太くなり、またメラニン色素も多くなるため脱毛に一番適した時期とされ、「退行期」は毛乳頭と呼ばれる毛を発達を促す細胞から毛が離れるためあまり効果は期待できず、「休止期」には完全に離れてしまうためあまり脱毛の効果がありません。

毛周期によるデメリット

春先にする脱毛ではもし自分の脱毛したい部位が、毛周期の「退行期」「休止期」と重なっていた場合は脱毛の効果が殆どなくなってしまうので、その点に注意する必要があります。あ脱毛サロンや医療機関が約一年程のスパンでの治療をお勧めするのは、お肌へのダメージを防ぐ意味合いもありますが、この毛周期によって効果の出る時期と出にくい時期もあるからなのです。

まとめ

今回の記事では、春先にする脱毛のメリットとデメリットをお伝えしていきました。メリットについては、湿度や気候によってお肌への影響が少ないこと、また繁忙シーズンになるため脱毛サロンや医療機関で多くのキャンペーンが始まること、夏を目指した脱毛でも効果が出ることをお伝えしました。デメリットとしては毛周期を意識した脱毛の計画を立てないと、効果的な施術が出来ない可能性をお伝えしました。今回の記事を基に皆さんなりの脱毛プランを立てていって、シーズン本番を毛の処理で悩むこと無く楽しんで下さい!