脱毛って何歳からできるの?安全性は?

おしゃれや身だしなみを気にしだす年齢がだんだん若くなっていくと共に、体毛について悩み始める時期も早くなっているように思います。美容外科や脱毛サロンでの施術は、何歳から受けることができるのでしょうか。受ける際の安全性や効果についてもご紹介します。

脱毛は何歳からできる?

脱毛は何歳から受けることができるのでしょうか。美容外科や皮膚科、脱毛サロンによって規定している年齢は異なります。

3歳から

なんと3歳から脱毛することができるサロンがあります。九州を中心に展開している「KAREN」というエステサロンです。こちらでは「ハイパースキン脱毛」という脱毛を行っており、一般的な脱毛との違いはほくろやシミに過剰に反応して火傷する心配がない点です。その理由は、体感温度36℃と体温とほぼ変わらない温度で施術が行われることにあります。肌への負担が少ないことから、3歳からでも通うことが可能になり短期間で集中して脱毛を行うことができます。

中学生から

中学生から施術を受けられると定めているサロンが多くありました。また、それに加えて「生理が2回以上来た」という条件を提示しているサロンもあります。ホルモンバランスが安定していない状態で施術を受けても再び毛が生えてしまう可能性があるからです。これはお客さんに無駄にお金を遣わせてしまわないように、肌に余計な負担をかけてしまわないように大切なことです。

若い間は自己処理をしよう

ホルモンバランスが安定する前の脱毛は、再び毛が生える可能性があることが分かりました。ホルモンバランスが安定するまでは自己処理をすることをおすすめします。
正しい処理の方法をご紹介します。

正しい処理の方法

毛を正しく処理する為に使うものは、毛抜きよりもカミソリがおすすめです。毛抜きを使うと埋没毛になる危険性があり、一度なってしまうと治療も大変で跡が残ってしまうこともあります。そのため毛抜きは使わないほうが良いでしょう。

毛を剃る前にはシェービングクリームを塗って肌の負担を軽減します。毛の流れに沿って優しく剃ることが大切です。

処理をするタイミングは、お風呂の後など、肌が温まって柔らかくなっているときがベストです。お風呂場には雑菌が多く存在するため、お風呂から上がってから清潔な場所で処理するようにしましょう。蒸しタオルで肌を柔らかくするのも良いでしょう。

夏場の日焼けした肌、生理中の肌は敏感ですので避けたほうが安全です。カミソリの刃はずっと使っていると剃り味が悪くなり、肌を傷付ける原因になってしまいます。2週間~3週間前後で交換するのがおすすめです。刃をいい状態で使い続けるために使用後はしっかりと自然乾燥させ、丁寧なお手入れを心がけましょう。

まとめ

使用している機会や店舗によって、若い年代からの脱毛が可能ということが分かりました。しかし、ホルモンバランスが安定するまで自己処理で対処するほうが安心かもしれません。正しい自己処理を行って綺麗な肌を保つことで、将来安全に脱毛を受けられることに繋がると思います。