男性の脱毛って実際どうなの?気になる男性の脱毛事情

ひと昔前までは、「脱毛=女性」という固定観念がありましたが、現在では脱毛は男女共通のものとなりました。その背景には世間の人々の美容意識が高まったこと、そして「男女の性差をなくす」というジェンダーレス社会になったということが挙げられます。
こうした社会の中で、「女だから」とか「男なのに」といった考え方はもはや時代遅れといえるでしょう。
男性の脱毛が当たり前となったいま、「サロンやクリニックではどういった脱毛が行われているのか」ということは知っておいて損はないでしょう。そこで今回は、男性の脱毛を深掘りしてみたいと思います。

男性における脱毛の主流

ひとくちに脱毛といっても、女性と男性ではそこに大きな違いがみられます。それは脱毛する部位です。
女性の多くは腕や脚、ワキを脱毛します。それに対し、男性の多くは顔 (ヒゲ)を脱毛するのです。もちろん男性においても女性のように腕や脚の脱毛を行う人はいますが少数派といえるでしょう。このように女性と男性では脱毛箇所の優先順位が違うのです。
さて、脱毛を行う男性の多くがその部位に顔を選択するとお話ししましたが、ヒゲ脱毛はどのようにして行われるのでしょうか。

ヒゲ脱毛の方法

ヒゲ脱毛の方法には3種類あります。それぞれにメリットとデメリットがあるので、ご自身の脱毛に対する考え方やご都合に合わせて選ぶことが大切です。

医療レーザー脱毛

一般的に「レーザー脱毛」と呼ばれているものです。レーザー脱毛は医療行為に当たるため、施術を行うためには医師免許が必要となります。そのため、クリニックでしか行うことのできない脱毛方法です。
レーザーを照射して毛根を破壊するため、施術後はヒゲが生えてこなくなります。これは大きなメリットといえますが、後にヒゲを生やしたいと思ったときに大きな後悔を生むことになります。また、脱毛の際には比較的強い痛みを伴うこともデメリットといえるでしょう。
レーザー脱毛はいわゆる永久脱毛です。ヒゲは男性だけが楽しめるオシャレでもありますので、ヒゲのレーザー脱毛は慎重に行いましょう。

フラッシュ脱毛

その方法はレーザー脱毛とよく似ているのですが、フラッシュ脱毛は光を照射します。毛根を破壊するわけではなく、毛根にダメージを与えて脱毛を促すというものなので、永久脱毛ではないということを頭に入れておきましょう。あくまで効果は一時的です。
レーザー脱毛に比べて照射出力が低いため、施術時の痛みは少ないといわれています。その他には、レーザー脱毛よりも施術時間が短いことや、料金が安いことが特徴です。
フラッシュ脱毛のいちばんのメリットは、後にヒゲを生やしたくなったときに困らないということでしょう。
ちなみにフラッシュ脱毛は医療行為ではないため、サロンで行われることが一般的です。

ニードル脱毛

毛穴に電気針を差し込んで、電流と高周波熱で毛根を焼いて脱毛を行います。レーザー脱毛同様に医療行為のため、クリニックでしか行うことができません。
レーザー脱毛では白い毛 (しらが) を脱毛することができませんが、ニードル脱毛ではこれらも脱毛可能です。脱毛効果はレーザー脱毛以上といわれていますので、もちろん永久脱毛です。
施術の際には、麻酔を使う場合があるほどの強い痛みが伴います。また、毛穴を1本ずつ処置していくために、施術には相当な時間を要します。費用が非常に高額なことも覚えておかなくてはなりません。

以上のように3種類の脱毛方法をご紹介いたしましたが、ヒゲの脱毛において、いちばん主流なのはフラッシュ脱毛です。
やはり、後にヒゲを生やしたくなったときに困らないことが大きな理由だと考えられます。

そのほかの部位の脱毛方法

顔 (ヒゲ) に次いで男性が選ぶ脱毛部位はVIO (V=ビキニライン、I=陰部の両側、O=肛門周辺)です。その中でも特に肛門周り (“O”) の脱毛を行う男性が多いようです。その理由として挙げられるのは、衛生面 (臭いのもとにもなる)と「女性ウケがよい」ということです。
現実として、”男性の肛門周りのムダ毛が気になる”という女性の声は非常に多いのです。こうした声を受けて、肛門周りの脱毛を行う男性が増えています。
男性において、このようなVIOの脱毛にはワックス脱毛が主流です。ワックス脱毛とは脱毛したい箇所にワックスを塗り、ワックスが硬化して毛と接着したら、そのワックスを引き剥がして脱毛するというものです。
痛みはそれほどなく、先述のレーザー脱毛やフラッシュ脱毛に比べて手軽に行えることから、一般的となっています。
そのほかに、男性が脱毛する部位として多いのは、へそ周りや胸周辺といわれています。このあたりの毛が濃い男性は珍しくありませんから、これらを気にしてしまう男性が多いというのは不思議なことではありません。
男性のこうした部位の脱毛には、フラッシュ脱毛やワックス脱毛が一般的となっています。

まとめ

以上のように、レーザー脱毛やニードル脱毛などの永久脱毛をする男性はあまり多くありません。女性の多くが永久脱毛をするのに対し、男性の多くが永久脱毛をしないという傾向がみられます。
このように女性と男性では脱毛部位の優先順位や、脱毛に対する考え方が違っているということがお分かりいただけたと思います。しかしこうした違いがある一方で、男女共通していえるのは、脱毛はエチケットということです。そこには男性も女性もありません。