脱毛の料金っていくらくらい?種類別の価格まとめ

高まる脱毛のニーズ

「脱毛」と聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか。”脱毛は女性がするもの”という概念は今ではもう古く、いまや男性もサロンやクリニックを訪ねて脱毛する時代となりました。これは男性の身だしなみとして、ムダ毛のお手入れが浸透してきたといえるでしょう。
いまではこうした美容意識の高まりに伴って、脱毛のニーズもずいぶんと増えました。しかしながら、「どんな脱毛方法があるのか」、「費用はどれくらいかかるのか」、これらをよく知らないという人も多くいるようです。
そこで今回はサロンやクリニックで行うことができる脱毛方法と、それぞれに必要なおおよその費用をまとめてみました。

さまざまな脱毛方法とそれぞれの料金

医療レーザー脱毛

これは通称「レーザー脱毛」と呼ばれているもので、この名前でピンとくる人が多いかもしれません。
レーザー脱毛はいわゆる「永久脱毛」ですが、この脱毛方法は医療行為に当たるため、その施術には医師免許が必要となります。そのため、クリニックでしか行うことのできない脱毛方法です。
脱毛ながらクリニックで医療行為として行われるため、世間ではサロンで行う脱毛よりもハードルが高いイメージが強いようです。
レーザー脱毛はその名のとおり、レーザーを毛根に照射して破壊します。そのため、脱毛効果は非常に高いことがメリットです。また、施術の際に痛みを伴うのはデメリットといえるでしょう。
料金はクリニックにより異なりますが、脱毛部位別の料金相場は以下のとおりです。あくまで参考程度にお考えください。

ワキ 1万円弱
腕や脚 7~10万円
VIO 6~9万円
顔 5~8万円
全身脱毛 20万円前後

以上のように部位により料金が異なることがお分かりいただけたと思います。全体的に高額な印象ですが、ワキに関しては数千円で行うことができるクリニックもあるようです。そのため、ワキのレーザー脱毛は女性を中心に多く利用されています。
ちなみにレーザー脱毛は医療行為ですが、残念ながら保険適用外です。

フラッシュ脱毛

これは毛根に光を照射して脱毛する方法です。レーザー脱毛とよく似ていますが、フラッシュ脱毛は毛根を破壊するわけではなく、あくまでダメージを与えて脱毛を促すという点でレーザー脱毛とは異なっています。こちらはクリニックのような医療機関ではなく、サロンで行われるのが一般的です。
レーザー脱毛に比べて照射出力が低いため、その脱毛効果が及ばぬことは否定できませんが、その分痛みは少なくなります。また、照射範囲が広いので施術時間が短いことはメリットといえるでしょう。
気になる料金ですが、先述のレーザー脱毛の料金相場より安いことが特長です。リーズナブルな料金で手軽に脱毛を行うことができるため、最も一般的な脱毛方法です。

ニードル脱毛

毛穴に電気針を差し込み、電流と高周波熱で毛根を焼いて脱毛を行います。レーザー脱毛同様に医療行為のため、医師もしくは看護師しか施術することはできません。施術を受けるためには、クリニックを訪ねましょう。
ニードル脱毛は非常に強い痛みを伴います。そのため局部麻酔を使う場合もあります。
また、毛穴を1本ずつ処置していくために、施術には相当な時間を要します。しかしながら、ひとつひとつの毛穴を確実に処置するため、再び毛が生えてくることがないというメリットがあります。数ある脱毛方法の中でも、最も効果が高いことは間違いないでしょう。しかし、その半面で料金が高額なことも知っておかなくてはなりません。
ニードル脱毛の料金は時間制で設定しているクリニックがほとんどです。こちらも部位によって異なりますが、15分で数千円から1万円がひとつの目安といえそうです。
また、採血検査代や針代、麻酔代が別途かかるということも頭に入れておかなくてはなりません。ニードル脱毛も保険適用外です。

セルフ脱毛も選択肢に

以上、3つの脱毛方法をご紹介しました。ところが、もうひとつの脱毛方法があることをご存じでしょうか。それはワックス脱毛です。
ワックス脱毛はその名のとおり、ワックスを用いて脱毛する方法で、その原理は非常に原始的です。
脱毛したい箇所にワックスを塗り、ワックスが硬化して毛と接着したら、そのワックスを引き剥がして脱毛するというものです。
ワックス脱毛はほとんどの部位が5千円以下で行うことができるようですが、VIOに関してはおよそ1万円弱というのが目安になりそうです。また、男性の脱毛料金は割高に設定されているサロンが一般的です。これは女性に比べて男性の方が身体が大きく、毛量が多いという理由からだそうです。
このように、その料金の安さが特長的なワックス脱毛ですが、自分で行うことでもっと手軽でリーズナブルにすることができます。
サロンで使われるワックスはブラジリアンワックスと呼ばれ、店舗や通販などで簡単に手に入れることができます。価格も2千円~4千円のものがほとんどですので、サロンで行うよりも割安で脱毛することができますし、いつでもご自宅で手軽に脱毛できるのが大きな魅力です。

まとめ

脱毛にはさまざまな方法がありましたが、いかがでしたか。
「脱毛効果が高いものほどその料金も高くなり、施術の際の痛みも大きくなる」ということがお分かりいただけたのではないでしょうか。
「料金」、「脱毛効果」、「手軽さ」など、なにを優先するかによってあなたに最適な脱毛方法が決まってくるでしょう。
それぞれにメリットとデメリットがありましたが、どの脱毛方法を選択するかはあなた次第です。