ヨガでキレイに健康に!

ヨガって最近いろんなところで聞く機会が多いと思います。ヨガスタジオとかもたくさん宣伝していますね。こんなにもヨガが広まったのには身体にとっていいことがあるのも理由の一つでしょう。特にヨガの呼吸法を行うことで身体にも心にもよいことが想像以上にたくさんあることが分かりました。体幹などの外面を鍛えながらも精神的な内面も鍛えられるんです。ヨガってただのストレッチではないんですね。夏に向けて内側からも外側からもキレイになるヨガのいい影響についてご紹介していきます。

ヨガってなに?

「ヨガ」とはサンスクリット語で「つながり」を意味しています。
心と体、魂が繋がっている状態のことを表します。呼吸、姿勢、瞑想を組み合わせて、心身の緊張をほぐし、心の安定とやすらぎを得るものです。

(引用:日本YOGA連盟)

ヨガは身体を動かすことによって心身に影響を与えることが出来るのです。
ただ身体を動かすのではなく、一つひとつのポーズに名前がありそれぞれ効果があります。特にヨガの基本となってくるのは呼吸法です。ポーズをとるのみでなく呼吸法によって酸素が身体の中にたくさん取り込まれ血液が全身にいきわたり、代謝が良くなります。
かヨガは自分の身体があればできて、特に道具などは必要ないです。床の状態によってはヨガマットが必要になりますが、カーペットや固すぎないところであればそのままできます。最近、イベントなどでもやっている野外ヨガもとても素敵ですね。
ヨガをすることでキレイになる効果が想像以上にもたくさんあったので紹介していきます。

ヨガで健康的な身体に

ヨガにとって、呼吸法が何よりも基本となります。
この呼吸法が全身にとてもいい影響を与えてくれます。人間はいつも休むことなく当たり前にしている呼吸ですが、意識して行なうことでこんなにもいい影響があるのかってビックリするくらい効果があります。

①全身の血流が良くなる→肩こりや便秘が解消される
②自律神経が整う→身体の調子がよくなる

①全身の血流が良くなる

ヨガの呼吸法は腹式呼吸がほとんどです。
腹式呼吸をすることによって内臓が刺激され普段使わないインナーマッスルが刺激されます。インナーマッスルや内臓が刺激されることによって、血流の流れが良くなります。血流がよくなることで、臓器のはたらきがやくなります。
腸の動きが良くなり便秘が解消されたり、凝り固まっている肩の部分の大きな筋肉の血流が良くなり肩こりが良くなったりします。
また腸の血流がよくなることで免疫力もアップします。実は、全身の免疫細胞の7割は腸でつくられています。腸の動きが弱くなってしまうと免疫力も下がってしまいますね。全身の血流が良くなるだけでなく腸の動きもよくなり免疫力がアップして風邪が引きにくくなります。
血液の巡りが良くなった身体は、血流によって老廃物が排出されやすくなります。
この溜めこまないサイクルによって太りにくい体質になっていきます

③自律神経が整う

人間の臓器は自律神経(交感神経と副交感神経)によって調整されています。交感神経と副交感神経は反対の作用がありシーソーのように常にバランスを取り合っています。
緊張が取れてお腹がすいたと感じるのもこの影響です。緊張していた時は交感神経が優位になっていたけれど、緊張が解けることで副交感神経が優位になってお腹の動きが出てきたからです。

デスクワークや重い荷物を持っているとついつい猫背になりがちですね。猫背の姿勢だと肺が圧迫されて酸素が十分に取り込めないためなく呼吸が浅くなり、身体が酸素が足りないと勘違いしてより取り込もうとして交感神経が優位になってリラックスのための副交感神経が抑えられてします。休みたいと思っていても、身体の中は活発に頑張ろうとしているのです。
自律神経が整うことで、交感神経(興奮)と副交感神経(リラックス)の切り替えがスムーズになり質のいい睡眠にも繋がります。

ヨガによって呼吸や姿勢を整えることで自律神経も整えることで、体幹が鍛えられ内臓を支える筋力も鍛えられて内臓の血流も増加し胃腸の調子がやくなることや便秘の解消に繋がります。血行が良くなり、肩こりの改善にも繋がります。肩こりによって肩や首回りの血流が悪くなって頭痛など慢性的な痛みがあり痛み止めを内服していた人は内服薬の量を減らすことが出来るでしょう。

また、ヨガを続けることによって医学的にも効果があるということが分かっています。例えば、血圧を下げたり、血糖値が低くなったというデータが得られています。
なんとなく身体にいいというだけでなく、医学的根拠もしっかりとあり身体にとって良い影響があることが分かります。

内面も磨かれる

呼吸法によって意識的に【息を吐く】ことでセロトニン神経が活性化されます。
セロトニンには大きく5つの効果があります。

①脳を最適な状態に目覚めさせてくれる
セロトニンは起きているときのみ分泌され、頭がスッキリさせてくれます。

②心のバランスを整えてくれる
セロトニンの分泌によりポジティブで安定した状態でいられます。

③自律神経のバランスを整えてくれる
自律神経がスムーズに切り替わると良い睡眠がとれ、朝の目覚めもスッキリします。

④姿勢筋の働きを良くしてくれる
重力に負けている部分を引き上げてくれ、姿勢が良くなります。

⑤痛みを減らしてくれる
セロトニンは体内でつくられる自前の痛み止めとなります。

まとめ

ヨガ1回では必ずしも全ての効果は得られないので無理せず自分のペースで続けていくことで、少しずつ心と身体をつなぎ心身共に鍛えられストレスに強くなるということがわかりました。ヨガをしているときに、チラッとムダ毛が気になったらせっかくの集中が途切れてしまいますね。ヨガと一緒に脱毛サロンに行ってみるのはどうでしょうか?脱毛のあと運動は禁止なので注意してください。