脱毛したら、次は内面から綺麗になろう!

皆さんはヨガについてどれほど知識がありますか?
そしてちゃんと自分にあったヨガを選択しているでしょうか?
今回はヨガの種類と効果についてまとめていますので、これを参考に自分にあったヨガがを見つけていきましょう。脱毛をしたら、次は身も心も綺麗になりたくなるはずです。

最近流行りのヨガって知ってますか?

現在ヨガには様々な種類のヨガが存在します。
今流行りのヨガから昔からあるヨガと様々な種類が存在するなかで、もちろん効果も違ってきます。
そもそもヨガは、サンスクリット語が語源で、体・心・魂を結びつける修行としてインダス文明で生まれた歴史の長い文化になります。
ヨガはそもそも、心の動きを抑止することで、苦しみから開放されるといったものになります。
ヨガに行ったことのある人は一度は聞いたことのある、
アーサナはポーズを指し、プラーナヤーマは呼吸法を指します。
ヨガは呼吸を整えることが重要になるため、ポーズと呼吸法は大切なポイントとなります。
ポーズでは体全身を使うことによって普段の生活にあまり使っていなかった部分をのばしたり、鍛えることが可能となります。
なによりヨガには、心身ともにリラックスさせる効果をもつため、目的によって様々な種類のヨガが生まれています。

ヨガって?

ではここからはヨガの種類を比較していきます。

陰ヨガ・陽ヨガ

陰ヨガは柔軟性を向上していくことを目的としたヨガのことを指し、陽ヨガは運動量が多く身体を鍛えるヨガをさします。
そのため、陰ヨガは初心者向けで、ダイエット目的でヨガをするなら、陽ヨガのほうがオススメです。

パワーヨガ

まずパワーヨガはベースがインドで生まれたものをアメリカで考察され広がったヨガになります。
パワーヨガの特徴としてはパワフルに動いていくヨガになるため、筋トレの効果も含んだヨガとなります。どちらかといえば、激しいヨガになるため、筋肉を強化させ、メンタル面も鍛えることができるヨガとなります。

ハタヨガ

ハタヨガとは、数千年以上前になるため諸説あるため、なにがもとになったのかは、わかりません。ハタヨガのハタはサンスクリット語で太陽と月をさします。ポーズと呼吸を組み合わせ、バランスをとるヨガです。パワーヨガとは違い、ポーズではなく、呼吸を整えたり、呼吸に意識を向けるヨガになります。呼吸を意識することによって、身体の癖や身体の不調を見つけたりすることができるため、自分の身体の不調に気がつくようになります。

マタニティヨガ

マタニティヨガはその名のとおり、妊娠中に行うヨガのことです。
ヨガのポーズはお腹が大きくてもポーズをとることができ、ヨガに使う呼吸方法は出産時に役立ちます。そしてストレス発散になったり、妊娠中の精神バランスを整える効果もありまし。
そのため、妊婦さんに人気をあつめています。

ヨガには様々な種類がありますが、そのなかでも最近人気なのは、
ホットヨガ・岩盤ヨガなど温かい場所でヨガを行い、発汗しながら身体を整えていき、ダイエットを行うヨガです。
ホットヨガや岩盤ヨガといったヨガスクールはどんどん増加しており、全国各地にスクールがあります。

あなたは、自分にあったヨガしていますか?

みなさんはヨガにいろいろな種類があることを知っていますでしょうか?
先程お話したとおり、ヨガにはいろんな種類がありますが、自分自身がどんな目的を持ってヨガをおこなうのかを明確化したほうが自分にあったヨガができます。
ヨガは大きく、柔軟性を求めるヨガと、ダイエットを求めるヨガの大きく2つに分かれます。
ダイエットを目的でヨガに通うなら陽ヨガに通ったほうがいいです。
さらに強度を求める人にとっては、発汗性があるホットヨガや岩盤ヨガに行くべきでしょう。

ヨガの効果とオススメポイント

先程からお話している通りヨガには、柔軟性をきたえるのか、インナーマッスルを鍛えるのかによってわかれます。
どちらのヨガにも共通していえる効果としては、身体の不調を整えたり、風邪をひきにくくなったりしまします。自身の悪い部分を整えてくれるヨガの特徴です。
ヨガの効果としては他にも肌の調子が良くなったり、姿勢が良くなったりすることがヨガの効果となります。
逆にヨガのデメリとは、無理しすぎるところです。大人数でヨガを行う場合、そのレッスンにつき1人の講師になるため、自分で自身の調子をわかっておらず、無理をしすぎたり、長時間のレッスンのし過ぎは良くないです。

まとめ

最近日本ではヨガに関して関心が高まっています。
なによりスクールが増加しており、通っている人は効果をしっかり理解できていな場合が多いです。柔軟性を高めたい人にとっては、陰ヨガに通う必要がありますが、まちがって陽ヨガにかよっている人も存在するのではないでしょうか?
効果をしっかりしり、自分の身体にあったヨガをおこなっていきましょう。