脱毛を始めるのに一番オススメの季節は春です!

新しい季節になって清々しい気分。そろそろ夏に向けて脱毛を始めなければ!もう遅い?まだ早い?春から始める脱毛のメリットをご紹介します。

春はキャンペーンがたくさん\(^o^)/

春から脱毛を始めることで、これから迎える夏に備えて脱毛を受けられる!という最も大きなメリットがありますね!そのため、この時期は夏目前ということで、さまざまな格安のキャンペーンを始めるサロンも多く見られ、通常より安く脱毛を契約できるチャンスもあるかもしれません。また、オトクなキャンペーンでは、しばしば施術可能部位が増えたりもするので、期間中は大変オススメです。しかも、今時期から脱毛の施術を始めれば、脱毛完了とまではいかずとも、毛周期に合わせて何度か施術が出来るので、かなり効果を得ることが期待できるでしょう!夏本番にはムダ毛がかなり薄く、少なくなっていると嬉しいですね。

夏から脱毛を始めるのはお勧めしません。

夏は紫外線が多く、どんなに気をつけていても日焼けは避けられません!脱毛を始めるには最も向いていない季節と言えるでしょう。紫外線は脱毛の天敵です。光脱毛とは、黒い色、メラニンに反応する光を脱毛部位に照射して、照射熱によって毛母細胞という毛を作る細胞を破壊し脱毛を行ってゆくものです。
そのため、夏の日焼けによってメラニンが大量に増えている状態の肌に光を照射すると、火傷やシミ、そばかすなどの症状が起こりやすく、色素沈着の原因にもなるため、日焼けした肌への施術はどこのサロンもお断りされてしまいます。また、日焼けは肌の感想をもたらします。肌が乾燥している状態というのは、通常時よりも肌のバリア機能が低下している状態になっています。そうなると、外部からの刺激に弱くなり、普段よりも脱毛器の光によるダメージを受けやすくなってしまいますし、痛みも感じやすくなってしまいます。乾燥肌の場合、炎症や火傷などの大きなダメージにつながる場合があるため、こちらもまた、脱毛を断られるケースもあります。

春から始めれば夏までに効果が出てくる?

脱毛は1回で全く毛がなくなる訳ではありません。毛には毛周期というものがあり、「成長期」「退行期」「休止期」というように別れています。光脱毛とは、毛の根元にくっついている毛根組織を脱毛器の光(フラッシュ)の熱で焼いて、破壊する脱毛方法です。 ムダ毛本体と毛根がくっついている「成長期」の毛だけに効果があります。光を照射して毛根組織を破壊するには、「成長期」の毛に照射をしなければ、効果が出ないのです。また、毛と毛根が離れている「退行期」や「休止期」の毛に照射しても。光や熱が毛根まで届かないため、全く効果がないといえます。さらに、「成長期」→「退行期」に移行していくまでには、およそ3週間ほどかかるそうです。そのため、夏になって慌てて脱毛サロンを探して1度だけ照射しても、また次の周期が回ってくるので、「休止期」だった毛穴が働きだし、「成長期」となりムダ毛は表に出てきます。このことから、今時期の春先から計画的に脱毛を開始すれば、「成長期」にあたる周期に、何度か照射することが出来、夏には効果が期待できると言えます。

まとめ

以上が、私たちがオススメする春のうちに脱毛を開始するメリットとなります。日差しの強い夏になってから考えるのではなく、しっかり計画を立てて施術を受けられる春先から脱毛を始めてみるのはいかがでしょうか。