ドイツではどんな脱毛をしているの?

海外にはどのような脱毛方法があるのか気になりますよね。今回は日本で暮らしているあるドイツ人の留学生に脱毛に関するアンケートに答えてもらい、ドイツにどんな脱毛方法があるのか、体験談も交えながら、個人的な脱毛事情などを紹介していきたいと思います。

ドイツ人留学生のEさんに、ドイツの脱毛方法に関して8つの質問をしました!

Q:ドイツにはどんな脱毛方法がありますか?

・毛を剃る
・脱毛器を利用する
・ワックスを使用する

この3つが一般的だそうです。ドイツ人でも毛の薄い人と濃い人の個人差はありますが、日本人よりも体毛は少なく、自分で毛の処理を行う人が多いです。またレーザー脱毛などの処置は、ドイツでも費用が高いため、利用する人はまれのようです。

Q:全身脱毛は当たり前?

3~4年前までほとんどの人が全身脱毛を行なっていましたが、最近変わってきています。全く脱毛をしていない女性は珍しいですが、毛の色が銀色や金など薄い場合でも、脚は必ず剃る人が多いです。

Q:日本人はVライン毛の処理をしていない人が多いが、ドイツの人は驚く?または抵抗がある?

アジア人に比べ、ドイツ人の方が剃る人は多いです。2000年代に9割のドイツ人が脱毛をしていたと聞いたことがあります。現在は7割以上がVラインの手入れをしていると思います。
女性差別の撤廃を望むフェミニズム思想の持つ女性は、Vラインの処理をしていないことに抵抗があると思います。

ここからは個人的な脱毛に関する質問に答えてもらいました。

Q:いつから脱毛を始めましたか?

脚と脇は14歳の時から、腕は16歳ぐらいからです。

Q:どんなケアをしていますか?

脚、脇、腕の毛は剃り、Vラインは毛を切ります。

Q:どれぐらいの頻度で脱毛しますか?

季節によります。夏は2日に1回、冬は4日に1回ぐらいです。肌が白く、毛が黒いため、平均より多く処理をしていると思います。

Q:脱毛が上手くいかなかった経験がありますか?

脱毛を始めた頃はよくありました。正直今でも埋没毛をなくすには、どう処理したらいいのか、ケアをよく知りません。そのため肌を傷つけてしまうこともありました。

Q:脱毛に関してどんなことが知りたいですか?

脱毛のケアに興味があります。最近日本のCMでもレーザー脱毛について知りたいです。あとはその効果など。
日本でも海外の方向けのサイトを作って、情報を発信していくのも大切かもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?実際にドイツでは、サロンや病院に通う人は少なく、自宅で毛のお手入れをする人が多いようですね。脱毛器などは、お風呂に入らずにテレビを見ながらなど空いた時間に脱毛ができるお手軽さも人気なのかもしれません。Vラインの処理は日本であまり馴染みがないかもしれませんが、ドイツでは多くの女性が処理していることがわかりました。毛の濃さには個人差がありますが、処理の回数や埋没毛の処理の悩みなどは私たちと同じですね!