病院の脱毛って本当に効果があるの? ~経験談~

時間をかけず、しっかり脱毛をしたいという方には、病院での脱毛がおすすめです!
今回は、かかった時間や費用、病院での脱毛の手順を経験談も交えてご紹介します。

悩みは尽きない

高校生の時に毛が濃いことが悩みで、極力肌の露出が少ない洋服を選んでいました。そのため、きれいに脱毛をしたいという気持ちが強く、病院での脱毛を行いました。わたしが病院で行ったのはレーザー脱毛です。レーザー脱毛とは、毛の黒いメラニン色素に反応して、毛を作り出す組織をレーザーで焼ことで、毛の発育を抑えるものです。前から気になっていた脇と膝から足首にかけて脱毛を行いました。

病院の料金は高めかも

気になる料金ですが、、正直価格は高いです。料金は合計35,000×5回で17万円近くかかりました。しかし、施術後から2年経ちましたが、以前に比べてほとんど毛が生えてこないので効果を実感しています。病院によっては学生割引があるところもあるので、学生の方は事前に調べておくといいかもしれませんね!

通った回数は5回で、時期は3月から7月にかけてです。
脱毛は、毛の生えかわりの周期と同じタイミングで行うので、1ヶ月おきに病院に行きました。

〜まとめ〜
部位 脇と膝から足首
料金 合計17万円ほど
通った回数 5回(3月〜7月)

ここからは脱毛までの流れご紹介します。

脱毛の流れ-病院の場合-

~手順~
まずは、初診をしてもらいます。そこで脱毛を希望する身体の部位を選び、注意点や脱毛方法など説明を受けます。そして後日、脱毛の施術を受けました。

まず、専用の衣服に着替えて、それから脱毛を始めていきます。
ベットに横になり、直径1.8センチの照射ヘッドが脇にあてられ、脇の上から下にゆっくりと順に照射してもらいます。
レーザー脱毛は痛みを心配される方も多いですよね。感覚としては、毛根が焼けるので、ゴムで弾かれたような痛みです。正直なところ、痛いです!しかし保冷剤で肌を冷やしながら照射してもらったので、痛みは軽減されました。痛みに弱い方は、麻酔をかけて施術を受けることもできるので安心してください。

照射後は、専用の薬用クリームを塗ってもらい、しばらく安静にします。
照射後は肌をが赤くなり、水ぶくれのようになって驚かれるかもしれませんが、赤みも腫れも1時間ほど経てば引いていきます。痛みがひどいようであれば、保冷剤などで冷やしてみましょう。もし赤みが翌日以降も引かない場合は、すぐにお医者さんに相談しましょう。

その後の効果ですが、照射から2週間ほど経つと、自然と毛が抜けていきます。絶対に自分で無理やり抜いてはいけません。自然に抜けるまで待ちましょう。

まとめ

いかがでしたか?病院での脱毛は医療行為なので、安心してお医者さんに任せることができます。アフターケアなども充実しているので、迷っている方は病院のサイトなどをチェックしてみてください