家でできちゃう簡単脱毛!

病院や脱毛サロンに行く時間がないひとやお金をかけずに脱毛したい人は必見です!
今回は、家で簡単にできちゃう脱毛方法と知っておきたいケアをご紹介します。

カミソリ/毛抜き

カミソリは時間がなくても毎日手軽に手入れすることができます。カミソリを選ぶときには、周りに肌を守るための保湿石鹸やジェルなどがついているものがおすすめです!しかし、カミソリは肌も同時に傷つけてしまい、肌荒れを引き起こしやすいため注意しましょう。毛抜きは時間もかかりますし、肌も同時に傷つけてしまう場合があるため、あまりおすすめしません。また、カミソリや毛抜きは傷ついた肌の表面を治すために、毛穴に膜がはられ毛が表面に出て来なくなってしまう埋没毛や毛穴に細菌が入ってしまう毛嚢炎を引き起こしやすくなるので気をつけましょう。

脱毛クリーム

脱毛クリームとは、肌から出ている毛をアルカリ性のクリームで溶かし、肌から毛を見えなくするものです。この場合、毛根を処理したわけではないので、しばらくしたらカミソリで切ったときと同じように同じ濃さの毛が生えてきます。脱毛クリームはカミソリよりも肌への影響が少なく、クリームを塗るだけなのでお手軽です。

脱毛ワックス

脱毛ワックスとは、脱毛をしたい部分にワックスを塗ったあと、その上から専用のシートを貼り、シートについた毛をぬくというものです。脱毛ワックスは毛を抜くだけで、永久脱毛とは異なります。脱毛ワックスの効果は、個人差がありますが2~3週間です。脱毛ワックスは痛みが伴い、使用後は肌が赤くなったり、ヒリヒリすることもあるのでよく保湿クリームを塗るようにしましょう。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、脱毛サロンのような脱毛処理が家で簡単にできてしまいます。効果は脱毛サロンよりも低いですが、脱毛サロンや病気に通う時間がない人や脱毛サロンなどで脱毛をしてもらうことに抵抗がある人におすすめです。
家庭用脱毛器には2種類あります。光で毛根にダメージを与え、脱毛をするフラッシュ式と発毛を促す毛乳頭にダメージを与える、レーザー式です。家庭用脱毛器の価格は安いもので1万円前後からありますが、効果や安全性を確認してから購入するようにしましょう!家庭用脱毛器にかかる時間は、準備なども含め、早い人は20分から30分くらいで全身の脱毛ができてしまいます。家庭用脱毛器も肌へのダメージかあるので、使用後に熱がある場合は、少し肌の表面を保冷剤などで冷やし、保湿クリームを丁寧にぬるようにしましょう。

まとめ

今回は、家でできる脱毛方法をご紹介しました。比較的簡単にできるものばかりですが、脱毛を自宅で行う場合は、特に脱毛後のケアをしっかり行うことが大切です。毛の処理をついつい怠ってしまう冬の時期も、タイツなどをはく機会が増え、埋没毛などを引き起こしやすいのできちんと肌のお手入れをしあげましょう!