脱毛は、病院と脱毛サロンどっちがいいの?

脱毛は、病院に行くべきなのか、脱毛サロンに行くべきなのか迷いますよね。
今回は、そんな悩みを解決するために、病院と脱毛サロンそれぞれのメリット、デメリットを紹介します!

病院のメリット・デメリット

ここからは病院の事を具体的に説明しましょう。

メリット

・永久脱毛ができる
レーザー脱毛は医療行為で、病院やクリニックなどでしか施術をしてもらえません。一方で、脱毛サロンが行っているのは、あくまでも(永久ではない)脱毛や毛を減らすというもので、永久脱毛ではないので注意しましょう!

・通う回数が少ない
病院で脱毛の施術を受ける回数は、個人差はありますが、だいたい1年間に5〜6回ほど言われています。病院では1回の脱毛効果が大きい機器を使用するため数回で永久脱毛が可能になります。

・医療機関なので安心
病院では、資格を持ったお医者さんが対応してくれます。そのため、なにか肌に異常が出たりしたときにも安心して相談することができます。

デメリット

・費用が高い
費用は病院によって異なりますが、脱毛サロンに比べると1回の費用は高いです。口コミや費用を比較しながら、病院を決めましょう!

・日焼けしていると施術ができない
レーザー脱毛は、毛の黒いメラニン色素に反応して、毛を作り出す組織をレーザーで焼ことで、脱毛が可能になります。そのため、日焼けしているときには、威力の強いレーザー脱毛を行うことはできません。

脱毛サロンのメリット・デメリット

ここからは脱毛サロンの事を具体的に説明しましょう。

メリット

・費用が安い
脱毛サロンは月額制のところが多く、初回無料などのキャンペーンを行うなど、安く脱毛を行うことができます。病院の費用の3分の1程度に抑えることができます。

・1回にかかる時間が少ない
脱毛をする体の部位によりますが、病院では2時間ほどかかる脱毛が、脱毛サロンでは、60〜90分ほどで完了するところもあるようです。

・予約がしやすい
店舗すうの多い大型の脱毛サロンでは、ベッドや機器の数が多いところは予約が取りやすいです。自分のペースで脱毛を行うことができます。

・店舗間の移動ができる
引っ越しや通いにくいなどの理由で店舗を変えたい場合、大型の脱毛サロンであれば店舗間の移動ができるところもあります。ただし、脱毛サロンごとに対応が異なるので注意してください。

デメリット

・通う回数が多い
脱毛サロンは、3年間で15〜20回ほど通うのが一般的で、病院のおよそ3倍かかります。最近は、1回で全身脱毛ができる脱毛サロンも増えているようなので、サイトなどをチェックしてみましょう。

・1回の効果が少ない
脱毛サロンは、病院に比べて威力の弱いレーザー機器を使用するので、1回の効果は少なくその分回数も多くかかってしまいます。

まとめ

病院と脱毛サロンのメリットとデメリットはいかがでしたか?
これらを参考にしながら自分の生活にあったプランや価格で脱毛を行ないましょう!