都度払い脱毛をオススメする理由とは

一般的な支払いシステムは?

現在一般的な脱毛サロンの料金体系は、「一括払い」「分割払い」「月額制」が多く存在します。まずはこの方法についてのシステムをご紹介しましょう。多くの脱毛サロンでは、施術を受けたい箇所をいくつか選び、次に必要な回数を選び、契約をします。例えば肘下、肘上、膝下~など12か所選んで8回通えるコースを2年以内の終了期間コースで選択します。支払いはクレジットカードでの一括払い、もしくは分割払いにして刻むことも可能です。ただ、こちらのシステムにはデメリットもいくつかあります。
デメリット①大きな金額を契約することになる。例えば12か所や24か所のコースは金額が何十万にも及びます。一度に大きな契約をするのは少し心配。。という方もおいのではないでしょうか?
デメリット②一度契約をすると解約をするのに解約金が発生する。もし契約した後に、このサロンは自分に合わない、痛みが気になる、通えない事情ができたなどの理由で解約をすることになってしまうと大変損をしてしまいます。
デメリット③契約回数より早く脱毛が終了した場合、残りの契約回数が余ってしまい無駄になる。毛の種類は様々あり、太くて硬い毛は完了するのに長くかかりますが、腕や背中のような細くてやわらかい毛は契約回数に至る前に完了してしまう可能性もあります。その場合でもほかの箇所に変更できることはないので、残った契約回数が無駄になってしまいます。
デメリット④予約をした後に何らかの都合で来店できなくなってしまった場合、一回分を消化してしまうことになる。
デメリット⑤契約期間中に回数を消化しなくてはならない。たとえば結婚して妊娠した場合はその期間脱毛の施術を受けることはできません。また、施術には、毛の周期に合わせて1か月から2か月予約の間をあけなければならないため駆け込みで来店をすることが不可能となります。継続した来店が見込めない場合はコースやパックで大きな契約をするのは控えたほうが良いでしょう。
また、「月額制」の場合、毎月支払いをするので、通わなかった月の分も発生します。脱毛周期に合わせて1か月おきに予約をするシステムの場合、2か月に1回通わない月があり、支払いがもったいないと思われる方も多くいらっしゃいます。

都度払いとは?

都度払いとは、期間や回数、金額などの大きな契約をせずに、一回通うごとに、その日に脱毛した一回分の金額をお店に支払う方法をいいます。脱毛したい部分だけ、脱毛したい時に利用できる支払いシステムです。

都度払いはこんなかたにオススメ

メリット①脱毛したいときに脱毛したい箇所だけできる(解約手数料が存在しない)予約をしても来店ができなくなってしまった場合に回数の消化をすることがありません。結婚や出産、引っ越しなどでサロンに通えなくなった場合など、先の予定が読めない方にもうれしいですね。
メリット②単発なのでお試しとして施術を受けることができる。大きな契約をしたあとに、このサロンは自分に合わないな…ちょっとスタッフの対応に不満があるな…痛みが気になって次は行きたくないな…ということがないように都度払いですと単発でお試しすることができますね。
メリット③クレジットカードやローンで大きな金額を契約する必要がない。クレジットカードを持たない派の方や、未成年や学生でも安心です。
メリット④以前脱毛した箇所から少し毛が生えてきてしまったので1か所だけ脱毛したい。永久脱毛を完了していても、たまに薄く生えてきてしまうことがあります。1か所だけ脱毛したいと思っても、なかなか1か所だけのプランは一般的ではありません。その場合には都度払いがうれしいシステムです。

まとめ

いかがでしょうか。都度払い脱毛は自分のペースに合わせて脱毛の予約ができるシステムです。最初からまとまったお金を用意する必要もありませんし、クレジットカードやローンを組む必要もありません。長期契約に縛られて支払いを気にしたり、回数の期限を心配する必要もないので通い続けることが不安な方にはオススメの支払いシステムとなっています、一度お試ししてみてはいかがでしょうか。