秋から脱毛を始めるメリットとは

すっかり寒くなってきて肌を出す機会も減ってくる時期ですね。秋だから脱毛とは無縁で楽ちんだ~と安心しているのではないでしょうか?夏から脱毛を始めてもすぐに効果が期待できるわけではありません。実は、秋は脱毛を始める絶好のチャンスなのです。

脱毛のシステムについて

どちらのサロンでもカウンセリングの際にレクチャーがあると思いますが、脱毛を始める上で、必ず『毛周期』についての基礎知識を抑えておくことが重要です。毛が抜け変わるサイクルを『毛周期』と呼びます。毛は、
成長期 ⇒ 成長後期 ⇒ 退行期 ⇒ 休止期
の4段階サイクルを繰り返し、生え変わっています。「成長期」「成長後期」の毛は、脱毛に最も適した時期、根が深くメラニン色素が濃くなるため、効果的な脱毛が可能となります。「休止期」の毛は、抜け落ちる時期、または抜け落ちるのを待つ時期なので、光を照射するターゲットとなる細胞(毛乳頭)から離れてしまう為、脱毛効果は全くありません。一般的に、成長期の毛は全体の20〜30%と言われていますので、一度の照射で毛乳頭にダメージを与えられるのも同じ割合となります。すべての毛穴の成長期に当たる時期に照射するのであれば、4回~5回サロンに通う必要があります。もちろん一度で完全に毛乳頭が死滅しない場合もありますが、この程度の回数を通い終えるころには処理はかなり楽になっているものと思われます。つまり、この時期からスタートすれば、最も露出の増える夏が来る頃には脱毛を完了させることができるというわけですね。

紫外線は脱毛の大敵

紫外線の強くなる春、夏にかけて脱毛を始めるには、いろいろとリスクが伴います。たとえば日焼けは最大のリスクです。脱毛後のアフターケアにおいて、日焼けはご法度なのです。脱毛サロンやクリニックでおこなう脱毛方法いはいろいろありますが、一般的な脱毛サロンでの施術方法としては光脱毛があります。光脱毛とは黒いもの(メラニン)に反応する特徴を持っているので、肌が日焼けしてしまうと、ムダ毛との区別がつかなくなって肌が危険な状態になります。さらに、日焼けした直後の、体内に熱がこもっている状態で、そこに光脱毛でさらに熱を加えることになると、トラブルを引き起こすことになります。
日焼けしてしまったらどうなるのかというと、最悪施術を受けることができなくなります。サロンでお断りされてしまうのです。それだけ、脱毛サロンもクリニックも日焼けに関しては注意をしていて、無理して施術をおこなうことがハイリスクであることが分かっているのです。

予約はいつが取りやすいの?

春、夏は露出するタイミングが増えてくるので、多くの方が駆け込みで脱毛サロンの予約を取り始める時期になります。つまり、夏は同じように脱毛を始める人が増えるので、どんどんサロンの予約が取りにくくなっていきます。せっかく契約をしても、全然予約が取れず夏になってしまったらもったいないですよね。また、秋頃になると繁盛期も過ぎるので、予約も取りやすくなるサロンやクリニックがほとんどのようです。秋から通い始めることによって、脱毛に通うスケジュールも立てやすくなり、自分の時間に余裕をもって有効に活用することができます。更に秋は徐々に紫外線の量が少なくなってくる時期なので、日差しの強い春~夏場より肌へ負担をかけるリスクが減ります。とはいえ、前項でもお話しした通り、脱毛後は紫外線が肌に負担を与えてしまうので、顔などの露出している箇所には日焼け止めクリームを忘れずに塗りましょう。ちなみに年末年始には脱毛サロンのCMや広告を見る機会が多くなると思いませんか??お察しの通り、クリスマスやお正月などは各サロンがこぞって宣伝やキャンペーンに力を入れる時期になるため、この時期にも新規の契約や予約が集中しやすい時期なのです。つまり冬も脱毛を開始するには少々困難な時期ということになりますね。

まとめ

以上のことから、秋に脱毛を開始するメリット3点をまとめました。
・露出の時期までに効果が見込める
・予約が取りやすい
・肌への負担が少ない
来年の夏にツルツルのお肌を手に入れたい方はぜひこの秋からの脱毛をオススメします。